20日間で20台の複合型ロボットを工場に導入。スタンダード・ロボットがその実力で「スタンダード・スピード」を実証

Online time:2021-09-11


ポストコロナの時代において、中国の中小企業にはオートメーション化の波が急速に押し寄せており、自律移動型ロボットや協働型ロボットのトップ企業が積極的に市場を開拓し、ハイエンドのトランスフォーメーション市場での足場を着実に固めています。また、企業のフレキシビリティへの要求が常に高まる中、自律移動型ロボットと協働型ロボットを統合した複合型ロボットは、足の移動、更には手の操作の両方に取って代わるユニークな選択肢として急速に台頭し、市場で広く支持されています。

自律移動型ロボット業界のトップ企業として、スタンダード・ロボットは複合型ロボットの領域にも積極的に参入しており、協働型ロボット企業とタッグを組み、安定した信頼性の高い複合型ロボット製品を生み出し、センシング、ポジショニング、識別、ピックアップ、統合、制御など各種業界の課題を克服し、多くのプロジェクトを成功裏に収め、複合型ロボットの産業発展をリードしています


compound-mobile-robot-Standard-Robots.jpg


今回のケースにおいて、CNC加工業界のクライアントもまた、スタンダード・ロボットの現場経験や協働型ロボットメーカーとの数多くの提携実績により、その成熟した導入・展開能力に注目していました。今回は、非常に短期間でオートメーション・アップグレードを完了させる必要に迫られており、厳格な選定プロセスを経て、スタンダード・ロボットがパートナーに選出されました。

スタンダード・ロボットもまた、その期待に応えるために、現地視察の要請を受けてから、ネットワークの設定、中央制御システムの開発、20台の複合型ロボットの全試運転、そして安定稼働とデモンストレーションの完了まで、わずか20日間ですべてを実行し、スタンダード・ロボットの実力による【スタンダード・スピード】を実証しました


compound-mobile-robot-for-CNC-or-Semiconductor-industry-Standard-Robots.jpg


プロジェクトの背景

今回のケースは、CNC機械加工工場の自動化アップグレードプロジェクトです。クライアントは、現場でロボットアームを搭載したAMRを使用して設備の操作を補助することで、CNC工作機械の原材料搬入・搬出を自動化し、工場の人員削減、生産能力の確保、情報技術レベルの向上という目標を達成したいと考えていました。

 

プロジェクトの課題

01 極めて短い期間

プロジェクトの受理から20日間以内に20台の協働型ロボットを初回納入する必要があります。

02 協同デバック

AMRは工場のネットワークと統合し、自動化プログラムの書き込みやデバッグなどを行うためにCNCマシンと協調する必要があります。   

03 位置決め作業への非常に高度な要求

CNCマシンのドアには自動化機能が搭載されておらず、ロボットアームがドアを開けるためには、ロボットが正確に位置決めをする必要があります。

04 ハイレベルな自動化要求

CNCマシンの自律的なオーダー生成を可能にする中央制御システムを開発する必要があります。

05 高効率への要求

20台の複合型ロボットにより、4本の生産ラインと100台以上のCNCマシンの原材料運搬作業を実行する必要があります。


ソリューション

01 設備

複合型ロボット×20セット 自動充電ポスト×10台 手動充電器×4台 サーバー2台

02 人員

スタンダード・ロボットからのエンジニア×3名

パートナー企業のエンジニア×5名

03 システム

スタンダードFMSクラスタディスパッチシステム

中央制御システム

 

プロジェクトのハイライト

非常に迅速に設置作業を展開し、20台の複合型ロボットをわずか20日間で全工場内に導入し、複合型ロボットによる自律的なCNC原材料の搬入・搬出を実現。優れた導入効果で、プロジェクトの目的を達成。

補助的な位置決めをしなくても、AMRの位置決め誤差は±10mm以内を実現し、AMR自体の安定性と位置決め精度の高さがプロジェクトを押し進める上での有力な条件を創造。

20台の複合型ロボットにより、4本の生産ラインおよび100台以上のCNC機械の原材料運搬作業を実現し、工場の自動化レベルを大幅に高め、工場内での労働力を大幅に削減。


お客様へ提供できる価値

工場内の人員削減、効率化、生産力の保証

モデルとなる工場を打ち立て、クライアントが現地で継続的に発展していくための有力な条件を提供

工場機械のインタラクション・インテリジェンスを実現し、今後の工場オートメーション・アップグレードの礎を構築


今回のプロジェクトは、スケジュール的に緊迫しており、厳しいタスクでしたが、チームの暗黙の了解と連携と提携により、非常に素晴らしい結果を得ることができました。これは、スタンダード・ロボットの複合型ロボットの納入能力と総合力が試されるものであり、また、スタンダード・ロボットにとって短期プロジェクト納入における貴重な経験の蓄積となりました。

企業のフレキシブルな自動化へのニーズが高まる中、複合型ロボットはより広い市場に直面し、技術的な障壁や実践的なプロジェクト導入の経験を擁する企業は、数多の企業の中で、大きな発展空間を獲得することができます。

更に詳しい内容については、WeChatアカウント:スタンダード・ロボット(斯坦德机器人)をフォローください



400-800-7908
TOP